Mastercardの社員に聞いてみよう!
~働くってどういうこと?~

Mastercardは、2014年12月11日、NPO法人キッズドアとのキャリアワークショップを開催しました。NPO法人キッズドアは、子どもたちを取り巻く環境の変化が激しい昨今において、すべての日本の子どもたちの社会へのドアを開けるべく、「子どもが夢と希望を持てる社会へ」向けて、学習支援を中心とした活動を行っています。
今回参加したキッズドアの中学生たちは、MastercardのオフィスツアーやMastercard社員とのやりとりを通して、将来の夢や仕事について考えました。ワークショップの様子を動画にてお届けいたします。


参加者の子どもたち

ドキドキしながら自己紹介

参加者の子どもたち

「英語はどうすれば上達しますか?」という質問に、Mastercard社員が出した答えとは?

参加者の子どもたち

ワークショップの率直な感想は?

Mastercard® Purchase with Purpose™

また、2014年11月29日~12月25日に六本木ヒルズとMastercardが共同で実施した、Mastercardのチャリティプログラム「パーチェス・ウィズ・パーパス」において、六本木ヒルズのクリスマスマーケットや対象店舗でMastercardを使って支払われた金額の一部と公式Facebookでの関連投稿への「いいね!」1回あたり100円を「NPO法 人キッズドア」に寄付しました。