大賞は年越しを楽しんでもらえるところへあなたとあなたの大切な人をご招待します。
その他、大切な人と同じ時間を過ごせるホテル宿泊券を副賞としてプレゼント。

応募方法

1.利用規約をお読みいただき、利用規約に同意してご応募ください。

2.Mastercard JapanのTwitterアカウントをフォロー。



3.#プライスレスニューイヤーズイブとともに「誰」と「どこ」で年越ししたいか。
  またその「理由」をツイートしてください。

※「#プライスレスニューイヤーズイブ」ハッシュタグをつけてのツイートは
 「利用規約に同意」したこととみなされます。


例)なかなか会えない高校時代の親友と、昔、一緒に見た綺麗な星空を見ながら新年を迎えたい!
  「今年こそは会おうね」と数年が過ぎてしまった。今年こそは!




キャンペーン賞品

1.大賞 
年越しをたのしんでもらえるところへあなたとあなたの大切な人をご招待。
場所は当選してからのお楽しみ!
※FacebookとTwitterの全応募者の中から1組をご招待いたします。

2.副賞
ホテル宿泊券 3組9名様


利用規約


#プライスレスニューイヤーズイブ を祝おう キャンペーン応募規約

下記の応募規約とプライバシーポリシーをよくお読みの上、ご応募ください。

1. Mastercard International Incorporated(その委託を受けて以下に定義する本キャンペーン実施に関する業務を行うマスターカード・ジャパン株式会社(「Mastercard Japan」といいます。)を含み、以下「Mastercard」といいます。)は、2014年12月8日から2014年12月17日[23時59分]までの期間(以下「本キャンペーン期間」といいます。)の間、#プライスレスニューイヤーズイブ を祝おう キャンペーン(以下「本キャンペーン」といいます。)を実施します。

2. 本キャンペーンには、以下に定義する「参加者」すべての方が参加することができます。なお次の者は、本キャンペーンに参加する資格を有しません。
(a) Mastercardならびにその関連会社および関係会社の従業員(正規従業員であるか臨時従業員であるかを問いません。)
(b) Mastercardの広告代理店その他本キャンペーンの実施または管理に関与する事業者であるとMastercardが単独で判断する者の従業員(正規従業員であるか臨時従業員であるかを問いません。)
(c) 上記各従業員の近親者(配偶者、両親、子(養子を含みます。)および配偶者の子、ならびに兄弟姉妹または子の配偶者を含みます。)

3. (a) 「エントリー」とはMastercard Japanによって制作されたTwitterキャンペーンページにツイートされたものを指します。このサイトには参加募集の要領が記載されており、利用規約へのリンクがあります。

(b) 「大賞」および「副賞」に関しては8.に定められています。

(c) 「Mastercard Group」は13.にて定義される意味を有します。

(d)「参加者」とは以下の条件を全てみたす者をいいます。
(i) 20歳以上であること
(ii) 日本国内に居住すること
(iii) 適格エントリーを提出すること
ただし、2(a) から2(c)までに該当する者を除きます。

(e) 賞とは大賞および副賞のいずれかをいいます。

(f) 賞受賞者とはいずれかの賞の受賞者をいいます。

4. 参加者は、本キャンペーンに参加することにより、本応募規約に完全かつ無条件に同意し、本キャンペーンおよびそれに関連する一切の事項(本応募規約の解釈を含むがそれらに限定されません。)についてのMastercardの決定が最終的で拘束力があること、ならびにいかなる苦情も受け入れられないことを認めます。本応募規約を一部でも受け入れらない参加者は、本キャンペーンに参加することができません。本応募規約は、参加者を拘束します。

5. 本キャンペーンへの参加方法は、次の通りです。参加者は、次のいずれかの方法で投稿をします。
(a) Mastercard Japanによって制作されたTwitterキャンペーンページをフォローし、同ページに、「誰」と「どこ」で2015年を一緒に迎えたいか、またその「理由」をツイートしてください。

以上を満たす投稿による参加を「適格エントリー」といいます。

6. 本キャンペーンのルールは、次の通りであり、これを以下「適格基準」といいます。
(a) 参加者は適格エントリーを提出しなければなりません。各参加者は、1件の適格エントリーのみ提出することができます。複数のエントリーを提出することはできません。
(b) 各適格参加者の副賞受賞は、1回を上限とします。ただし、この賞の受賞者は、これに加えて大賞を受賞する資格を有します。
(c) 2014年12月12日23時59分より前に提出されたエントリーは、大賞の対象となります。
(d) 2014年12月17日23時59分より前に提出されたエントリーは、副賞の対象となります。
(e) Mastercardは、エントリーのうち不適切でありまたはMastercardのブランド価値を損ねるおそれのあるものを排除する権利を留保します。
(f) エントリーは、日本語で提出されなければなりません。
(g) 参加者は、本応募規約およびプライバシーポリシーを読了し、それらを受け入れたことを表明するため、「#プライスレスニューイヤーズイブ」でエントリーを開始しなければなりません。

上記の適格基準を満たした参加者を以下「適格参加者」といいます。

7. Mastercardは適格基準を満たす適格参加者を判断します。本キャンペーンの受賞者の選定は、Mastercardが選任した審査委員会が、各適格参加者のエントリーを審査することにより行います。

(a) 審査の主たる基準は、創造性、有意義性および適切性です。各エントリーの評価及びに受賞者の選定につき、審査委員会は自由裁量を有します。審査委員会は、Mastercard リージョナルマーケティング、Mastercard JapanマーケティングおよびDigital Arts Networkの代表者から構成されます。

(b) 各基準区分のウェイト付けは均等とします。各エントリーは1~10のポイントで評価されます。その後、各エントリーにつき、その獲得したポイントの総計に従ってランク付けが行われます。ポイント総計が同点となったエントリー間では、審査委員会の判断で受賞者の選定がされます。

(c) FacebookまたはTwitterキャンペーン適格参加者のうち、最も高いポイントをマークした適格エントリーを提出した者が大賞受賞者となります。

(d) 適格参加者のうち、2番目に高いポイントをマークした適格エントリーを提出した者が次点となり、順次副賞受賞者となります。

8. 本キャンペーンの賞品は、1 つの大賞そして副賞とします。大賞は審査委員会によって最高ポイントを得たFacebookまたはTwitter適格エントリーを提出した適格参加者が受賞します。副賞は次点からの適格エントリーを提出した適格参加者に授与されます。
(a) 大賞は、旅行(受賞者本人とその旅行同行者の合計2名まで)で、計1名の適格参加者が受賞できます。大賞の旅行出発日は、2014年12月28日が予定されており(今後変更されることがあります。)、この日に出発ができる方のみが対象となります。これには以下の内容が含まれます。
(i) 目的地までの往復航空券(エコノミークラス)
(ii) 宿泊場所での4泊5日(予定)の宿泊(朝食付き)
(iii) Mastercardが提供するNew Year体験
大賞の旅行先は、大賞受賞者が決定するまで、公表されず、参加者も知ることができません。旅行先の決定権はMastercardのみにあり、宿泊ホテルの決定権はMastercardが選択する旅行業者のみにあります。大賞の受賞者はこれを受賞通知を受ける際に知った後に、その変更を求めることはできません。
大賞の受賞者は、これを受領するためには、以下の事項に同意し、受け入れなければなりません。
(i) 定められた日程2014年12月28日(予定であり、今後変更されることがあります)から旅行ができることを条件とします
(ii) 大賞受賞者は旅行同行者に2015年を一緒に迎えたいとのストーリーを投稿した旨、および当選の旨を伝えてはいけません。
(iii) 大賞に関するMastercardの義務は、旅行および宿泊の手配の委託に限定されます。委託業務は、具体的には、Mastercardが選択する旅行業者による、(a)航空会社の航空券(エコノミークラス)および(b)目的地での4泊5日(予定)の宿泊予約権の確認の手配に限られます。Mastercard自身は、旅行業法に定める旅行業を一切行うものではありません。
(iv) 大賞受賞者および同行者は、その映像の使用等に関する、10.の項目に定める事項に同意しなければなりません。この事項に同意しない場合は大賞を受領することができません。
(v) 旅行場所変更および日程変更は受け付けられません。大賞者および同行者は同日程で旅行するものとします。
(vi) 行程表の変更は原則として受け付けられません。Mastercardが特に認めるもののみの変更を可能とします。
(vii) 大賞を構成する旅行および宿泊は、以下の条件によるものとします。

  • 本応募規約は、受賞者と共に渡航する同行者にも適用されます。
  • 別段の定めのない限り、大賞の一部を構成する旅行および宿泊の手配は、Mastercardが選択する旅行業者による、航空券発行の手配および宿泊予約権の手配に限定されます。
  • 大賞には以下のものは含まれません。これらは受賞者および同行者によって負担されるものとします。
  • 受賞者の住所から、出発をする空港までの国内交通の料金
  • 空港税、空港施設使用料または政府もしくは公的機関が課す租税公課および諸料金
  • 保険料
  • 宿泊施設で請求されるアップグレード料金またはその他の料金
  • 観光、アトラクション訪問に関する費用、ならびに娯楽および遊興に関する類似の費用
  • 受賞者および受賞者の同行者に発生するその他現金支出

(viii) 大賞に関しての利用規約は11.に則るものとします。
(ix) その他、利用規約はMastercardおよびその委託を受けた会社によって追加されることがあります。

(b) 副賞は、国内ホテル宿泊券(受賞者本人とその旅行同行者1名の2名分)で、計3名の適格参加者が受賞できます。その内容の詳細はMastercardにより決定されます。
副賞の宿泊ホテルは、当該副賞受賞者が決定するまで、公表されず、参加者も知ることができません。旅行先の決定権はMastercardのみにあり、宿泊ホテルの決定権はMastercardが選択する旅行業者のみにあります。副賞の受賞者はこれを受賞通知を受ける際に知った後に、その変更を求めることはできません。
副賞の受賞者は、これを受領するためには、以下の事項に同意し、受け入れなければなりません。
(i) 副賞に関するMastercardの義務は、宿泊の手配の委託に限定されます。Mastercard自身は、旅行業法に定める旅行業を一切行うものではありません。
(ii) 副賞の一部を構成する宿泊は、以下の条件によるものとします。
  • 本応募規約は、受賞者と共に旅行する同行者にも適用されます。
  • 別段の定めのない限り、その他賞の一部を構成する宿泊の手配は、Mastercardが選択する旅行業者による、宿泊予約権の手配に限定されます。
  • 予約は2014年12月31日までに完了する必要があります。
  • 副賞には以下のものは含まれません。これらは受賞者および同行者によって負担されるものとします。
  • 受賞者の住所から、出発をする空港までの国内交通の料金
  • 空港施設に係る税金もしくは使用料または政府もしくは公的機関が課す租税公課および諸料金
  • 保険料(保険を購入する場合)
  • 宿泊施設で請求されるアップグレード料金またはその他の料金
  • 観光、アトラクション訪問に関する費用、ならびに娯楽および遊興に関する類似の費用
  • 受賞者および受賞者の同行者に発生するその他現金支出

(iii) 副賞受賞者および同行者は、その映像の使用等に関する、10.の項目に定める事項に同意しなければなりません。この事項に同意しない場合は大賞を受領することができません。

9. 各賞への連絡方法は次のとおりとします。
(a) 大賞
(i) 受賞者は、適格エントリーへのダイレクトメッセージおよびRTを通じて受賞通知を受けるものとします。
(ii) 賞の受領を希望する受賞者は、通知を受けてから2営業日以内に、 ダイレクトメッセージをMastercardに送り、自らへの当該賞の交付を請求しなければなりません。
(iii) 賞の受領を希望する受賞者はいかなる理由があっても、2営業日以内に、Mastercardに、交付請求の連絡をしなければなりません。受賞者が、受賞の通知に対して上記の期限までにMastercardに返答しない場合、Mastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(iv) (ii)の交付請求の連絡をした受賞者に対し、Mastercardから業務委託を受けた旅行業者より渡航内容等の連絡があります。
(v) 受賞者は2営業日以内に渡航内容の確認をし、連絡するものとします。受賞者が、受賞の通知に対して上記の期限までに旅行業者に返答しない場合、Mastercardは当該授賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(vi) Mastercardは受賞候補者のショートリストを作成することができます。大賞に関しては、予定されている日程に旅行ができる方のみが対象となります。
(vii) 受賞の際にMastercardは受賞者に、渡航に必要な情報の提供をお願いすることがあります。もし、提出がされない場合はMastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(viii) Mastercardから業務委託を受けた旅行業者は受賞者からの情報をもとに大賞を構成する旅行及び宿泊の予約ができるものとします。

(b) 副賞
(i) 受賞者は、適格エントリーへのダイレクトメッセージおよびRTツイートを通じて受賞通知を受けるものとします。
(ii) 賞の受領を希望する受賞者は、通知を受けてから2営業日以内に、TwitterのダイレクトメッセージをMastercardに送り、自らへの当該賞の交付を請求しなければなりません。
(iii) 賞の受領を希望する受賞者はいかなる理由があっても、2営業日以内に、Mastercardに、交付請求の連絡をしなければなりません。受賞者が、受賞の通知に対して上記の期限までにMastercardに返答しない場合、Mastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(iv) (ii)の交付請求の連絡をした受賞者に対し、Mastercardから業務委託を受けた旅行業者より国内ホテル宿泊券の内容の連絡があります。
(v) 受賞者は2営業日以内に渡航内容の確認をし、連絡するものとします。受賞者が、受賞の通知に対して上記の期限までに旅行業者に返答しない場合、Mastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(vi) Mastercardは受賞候補者のショートリストを作成することができます。ショートリストに関するMastercardの判断は最終のものとします。
(vii) 受賞の際にMastercardは受賞者に、宿泊に必要な情報の提供をお願いすることがあります。もし、提出がされない場合はMastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。
(viii) Mastercardから業務委託を受けた旅行業者は受賞者からの情報をもとに副賞を構成するホテル宿泊の予約ができるものとします。

(c) 受賞者の発表
受賞者の発表は、以下の方法で行われます。
(i) 本キャンペーン期間にわたって日本のMastercard JapanTwitter公式ページ(https://www.twitter.com/MastercardJP)で発表されるものとします。
(ii) Mastercardは、賞を獲得したコンテストのエントリーから文章の抜粋、写真またはビデオを大賞、および副賞の発表において用いる権利を有します。
(iii) 大賞の受賞者はMastercard Japan Twitterページにて2014年12月20日までに発表されます。
(iv) 副賞の発表はキャンペーン期間中にTwitterで行われます。

(d) 賞の交付
(i) 賞の全部または一部は、これを譲渡することができず、また現金、貸勘定、賞品、その他品目と交換もしくは引き換えることができません。各賞に関連する他の規定がある場合、かかる規定に従うものとします。各賞はそれぞれの受賞者が日本で受け取るものとします。Mastercardは自らの単独の判断で、いつでも、また事前に通知することなく、各賞を、これと類似の価値を有する他の物品・サービスに差し替えまたは代替することができます。

(ii) 交付にあたり、Mastercardまたは委託を受けた旅行業者は受賞者に対して渡航及び宿泊に関連した詳細情報の提供を求める権利を有します。

(iii) 交付にあたり、提供を求められた必要な情報をMastercardおよび委託業者に提供することは受賞者の責任とします。
(iv) 受賞者は2営業日以内に渡航内容の確認をし、連絡するもとのします。受賞者が、受賞の通知に対して上記の期限までにMastercardに返答しない場合、Mastercardは当該受賞者の受賞を取り消し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。

(v) Mastercard Groupおよびそれぞれの役員、従業員ならびに代理人は、いかなる場合であっても授与の際の欠陥、遅延、不作為、不履行について責任を負いません。

(vi) Mastercardは受賞者と連絡をとる最大限の努力をします。万が一、受賞者と連絡が取れない、または受賞者に利用規約に反することがあればMastercardは賞を剥奪し、これを他の適格参加者に対して付与する権限を有します。

(e) Mastercardはショートリストに記載された参加者およびその関係者のバックグラウンドチェックを行います。Mastercardはその行為に同意する書面を提供します。参加者またはその関係者がその書面の提出に同意できない場合は、Mastercardは当該受賞者の受賞を剥奪し、これを他の適格参加者に対して授与する権限を有します。

10. 賞の受賞者および旅行同行者は、下記の規定に同意する必要があります。
(a) Mastercard Groupおよびそれぞれのライセンシー、承継人、譲受人、請負人または受託者が受賞者および旅行同行者の外見、姿、声および発言を撮影その他の方法で記録し、当該記録(以下総称して「映像」といいます。)を編集することを承諾します。
(b) 受賞者および旅行同行者は、Mastercardが、映像またはその全部もしくは一部の複製または受賞者が提供することのある受賞者の氏名、声、肖像およびあらゆる経歴資料について、マーケティングおよび販売促進目的で、受賞者によってまたは受賞者のために運営されているウェブサイトおよびソーシャルメディアチャンネルにおいて使用する、またはかかる使用の許諾を第三者に付与することに、同意します。受賞者はさらに、Mastercardがその単独裁量で、映像の編集、修正、追加、削除または変更をできることに同意します。
(c) 受賞者および旅行同行者は、Mastercardグループおよびそのライセンシー、承継人ならびに譲受人について、映像の使用から生じるあらゆる種類または性質の申立(人格権(当該「人格権」がMastercardに譲渡できない範囲において受賞者によって明示的に放棄されます。)、名誉毀損(誹謗中傷を含むがこれに限られません。)、プライバシーの侵害、プライバシーの権利、著作権またはその他のあらゆる個人的または財産的権利に基づく申立を含むがこれに限られません。)(以下「申立」といいます。)にからの一切の責任を免除します。また、受賞者および旅行同行者は、受賞者および旅行同行者が現在または将来、Mastercard、その請負人またはそれぞれの親会社、子会社、関連会社、ライセンシー、継承人もしくは譲受人に対するいかなる申立をも行わず、またかかる申立権を保持しません。
(d) 受賞者および旅行同行者は、本キャンペーンに関連してMastercardが都度企画する宣伝プログラムへの参加を求められることがあり、その場合、当該受賞者はかかる催しに参加しなくてはなりません。かかる催しに参加することで受賞者が支払う費用および経費は受賞者が負担するものとします。

11. 大賞および副賞に関するMastercardの義務は、下記の旅行および宿泊の手配の委託に限定されます。
(a) 賞に係る旅行および宿泊の手配の委託は、具体的には、Mastercardが選択する旅行業者による、(a)航空券および/または(b)目的地での宿泊予約権の確認の手配に限られます。Mastercard自身は、旅行業法に定める旅行業を一切行うものではありません
(b) 大賞および副賞には以下のものは含まれません。これらは受賞者および同行者によって負担されるものとします。
  • 受賞者の住所から、出発をする空港までの国内交通の料金
  • 空港施設に係る税金もしくは使用料または政府もしくは公的機関が課す租税公課および諸料金
  • 保険料(保険を購入する場合)
  • 宿泊施設で請求されるアップグレード料金またはその他の料金
  • 観光、アトラクション訪問に関する費用、ならびに娯楽および遊興に関する類似の費用
  • 受賞者および受賞者の同行者に発生するその他現金支出

(c) 大賞および副賞の受賞者およびその旅行同行者は、付与された賞に関して手配された航空、客船その他輸送サービス提供者および宿泊サービス提供者ならびにこれらサービスに係る旅行業者が定める諸規定および制限(旅行日程、ならびにチェックイン・チェックアウト時間および滞在関連規定の遵守を含みます。)を遵守しなければなりません。Mastercardは、大賞または副賞受賞者またはその旅行同行者がかかる諸規定および制限を遵守しなかったために航空、客船その他輸送サービス提供者、宿泊サービス提供者および旅行業者が旅行もしくは宿泊の手配を解除した場合でも、代替の賞品、現金同等物その他の補償の提供をする責任を負いません。

(d) 以下の手配および取得は大賞および副賞受賞者および同行者の負担とします。
(i) 旅行に関する一切の保険(医療保険および旅行保険、財産盗難、紛失、損害に関する保険を含むがこれらに限りません。)
(ii) 渡航先国で必要とされるビザ(海外旅行である場合)

賞が海外旅行である場合、Mastercardは、賞の受賞者またはその旅行同行者が必要な保険またはビザを取得しなかったために渡航先国への入国を拒否された場合でも、または大賞受賞者またはその旅行同行者が保険またはビザの取得が遅れたために渡航ができなかった場合でも、代替の賞品、現金同等物その他の補償の提供をする責任を負いません。

(e) 賞が海外旅行である場合、賞の受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者は、関連する一切のビザが付され、かつ提案される旅行日から6ヶ月以上の期間または適用ある規則によりそれより長い期間が要求される場合には当該期間以上の有効期間がある、有効なパスポートを所持しかつこれを維持しなければなりません。これらのパスポートおよびそれらの保持者は、渡航先国への入国及びそれからの出国の権利につきいかなる制限も課されているものであってはなりません。渡航先国の入国審査当局または内務当局は、大賞受賞者およびその他賞受賞者またはその旅行同行者につき入国を拒否する権限を有している可能性があります。大賞受賞者は、自らの責任で、自己およびその旅行同行者が渡航先国に入国ができるように準備しておく責任を負い、また渡航先国への入国が拒否された場合に発生する追加費用を負担するものとします。

(f) 賞が海外旅行である場合の賞の受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者は、渡航先国により要求される予防接種を受け、渡航先国により要求される保健関係規則に適合することについて、これを遵守し、その責任を負うものとします。

(g) 賞が海外旅行である場合の賞の受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者は、自らの責任で、日本政府が発行する渡航に関する注意を確認し、渡航先国へ渡航することについてのリスクを理解し、自らの選択で渡航を決定しこのリスクを引き受けるものとします。大賞受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者が、日本政府が公表する渡航または渡航先国に関する注意に従わず、またはかかる注意にもかかわらず渡航したために被った損害または損失について、Mastercardは責任を負いません。また、大賞受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者が、日本政府が公表する渡航または渡航先国に関する注意の結果、大賞およびその他賞の交付を請求せず、または渡航をしなかったために被った損失または損害について、Mastercardは責任を負いません。これらの場合、Mastercardは、大賞受賞者およびその他賞受賞者とその旅行同行者に対して、代替の賞品、現金同等物その他の補償の提供をする責任を負いません。

(h) 大賞の全部または一部は、これを譲渡することができず、また現金、貸勘定、賞品、その他品目と交換もしくは引き換えることができません。大賞に関連する他の規定がある場合、かかる規定に従うものとします。Mastercardは自らの単独の判断で、いつでも、また事前に通知することなく、大賞を、これと類似の価値を有する他の物品・サービスに差し替えまたは代替することができます。

(i) 航空券、宿泊予約確認書の受け取りおよび使用に関して発生する一切の費用および経費は、受賞者が単独で責めを負い、受賞者がこれらを負担するものとします。

12. 各参加者は、「#プライスレスニューイヤーズイブ」と書き込みツイートをすることにより、以下の事項について同意し、かつ表明します。
(a) 本応募規約(本キャンペーンについてのMastercardの責任に関する規定を含みます。)に拘束され、これを遵守すること。
(b) 自らのみのために行為するものであり、他の者のために行為するものではないこと
(c) 20歳以上であること
(d) Mastercardに正確な情報を提供すること
(e) 事前にMastercardから明示的な書面同意を得ない限り、Mastercardから提供される商品またはサービスを商業上の目的で複製、販売、再販、頒布、発行、公開または使用するために、本キャンペーンを利用しないこと。この制限には、本キャンペーンを通じて取得した情報を他の名簿、商品またはサービスに利用することを試みることが含まれます。
(f) 違法な目的または本応募規約で禁止されている目的のために本キャンペーンを利用しないこと。
(g) 通知、通信、伝達、適格エントリー投稿その他一切についての、遅延、紛失、拒絶、ブロック、不達、障害、誤送(装置、ソフトウェア、アプリケーション、設備、コンピューター、コンピューターサーバーまたはネットワークその他の環境の不具合その他原因のいかんを問いません。)または送信もしくは配信時のその喪失・行方不明について、Mastercardは責任を負わないこと。
本キャンペーンに関してMastercardおよび審査委員会が行う選択および決定(受賞者の選出を含むがこれに限られません。)は、すべて最終的かつ決定的なものとなり、これにつきいかなる疑問または苦情も受け入れられないものとします。
このキャンペーンはTwitter社とは関係のないものとし、いかなる責任もTwitter社に問わないものとする。
(h) 参加者はこのキャンペーンに関してのあらゆるクレームをFacebookにすることを禁ず。

13. 各参加者は、Mastercard、その子会社、関連会社および関係会社ならびに代理店・委託先業者(総称して「Mastercard Group」という)が以下のいずれに関するいかなる責任も負わないことを了解します。
(a) 本キャンペーンに基づき提供されるあらゆる賞
(b) 本キャンペーンに基づき提供される、あらゆる賞に関係もしくは関連する商品およびサービス
(c) 適格エントリーポスト、受賞者の通知その他通知の配信または受領に関する電子通信の障害
(d) 紛失、遅延、誤送、遮断、不達、拒絶、ブロック、削除、またはその他何らかの理由で不受領(該当するもの)が生じた通知または通信

14. また、本キャンペーンおよび本応募規約は、いかなる状況においても、
(a) 本キャンペーンに基づき提供される賞品
(b) 本キャンペーンに基づき提供される、賞品に関係もしくは関連する商品もしくはサービス
について、Mastercard Groupが当該商品もしくはサービスを推奨または推薦しているとは解釈されないものとします。

15. Mastercard Groupは、本キャンペーンに基づき提供される賞品についていかなる種類の表明、保証をもせず、また種類を問わずあらゆる責任について、法令上認められる最大限の範囲で免除されるものとします。仮に法令が、本キャンペーンにつきMastercardに排除、制限または修正できない条件または保証を負わせるものである場合、Mastercard Groupの責任は、法令の許す範囲において、Mastercard自身の選択で、以下のいずれかに限定されるものとします。
(a) 賞品の交換または同等の賞品の提供
(b) 法令に違反しない限りにおいて、当該交換または提供にかかる費用の支払

16. 本キャンペーンに基づきまたは関連して提供されるいかなる航空券、ホテル宿泊施設、およびその他の商品ならびにサービスの提供者・供給者も、Mastercard Groupの代理人、請負・受託業者、従業員、使用人、コンサルタントまたは関連会社ではありません。

17. 大賞およびその他の賞の受領権行使および引換、大賞、その他の賞に伴うあらゆる場所との往復の移動に関連するいかなる危険要因についても、受賞者および同行者がその責任を負うものとします。Mastercard Groupおよびそれぞれの役員、従業員ならびに代理人は、本キャンペーンに基づく受賞者またはその他のいかなる者に対しても、本キャンペーンに基づいてまたは関連して提供される航空券、ホテル宿泊施設、バウチャーおよびその他の商品ならびにサービスの提供者・供給者によるあらゆる欠陥、遅延、不作為、不履行について責任を負いません。

18. 適用ある法令において認められる最大限の範囲において、各参加者は、Mastercard Groupおよびそれぞれの役員、従業員ならびに代理人のあらゆる人員に対して、以下に起因しまたは関連する参加者(大賞またはその他の賞受賞者のすべての旅行同行者を含みます。)またはその他のいかなる者が受ける法的措置、訴訟手続、判決、損害または損失(偶発的、懲罰的、結果的、特別、直接的もしくは間接的損害、利益の逸失、取引上の損失、商機の逸失もしくは経済的損失を含むがこれらに限定されません。)、費用、傷害(死亡もしくは人身傷害を含むがこれらに限定されません。)、器物損壊または責任についても、いかなる申立をもしないものとします。
  • 当該参加者の本キャンペーンへの参加
  • 当該参加者その他のいかなる者による大賞、その他の賞の受領、引換、使用または誤用
  • 定められた場所との往復の移動

19. 各参加者は、当該参加者の瑕疵、作為、不作為または過失、例示すれば、当該参加者の諸条件遵守の不履行またはあらゆる適切な法律、規程および規則へのあらゆる違反に起因するMastercard Groupまたはその中のあらゆる組織もしくはそれぞれの役員、従業員および代理人に対する第三者からのいかなる請求または法的措置により生じるもしくは起因するまたは関連するいかなる申立(過失への申立を含む)、債務、訴訟、損害、判決、経費および費用(弁護士費用を含むがそれらに限定されない)ならびにすべての損失および費用についても、Mastercard Groupおよびそれぞれの取締役、役員、従業員ならびに代理人を免責し、これに損害を与えないものとします。

20. Mastercard Groupおよびそれぞれの役員、従業員ならびに代理人は、適用ある法令上認められる最大限の範囲で、いかなる場合であっても以下のいずれについても責任を負わないものとします。
  • 通知もしくは通信または適格エントリー取引投稿の紛失、遅延、誤送、遮断、不達、拒絶、ブロックまたは削除
  • 損傷、汚損、判読不能、紛失、盗難またはその他の理由で使用できなくなったあらゆるギフト券・ギフトカード
  • 参加者が提出した情報についての不正確性(かかる不正確性の発生原因を問いません。)
  • 理由の如何を問わず、キャンペーンの一時停止、中止または終了
  • エントリープロセスのいずれかの部分におけるウィルスもしくはその他の破損、技術的もしくは機械的エラーもしくは不具合、人的エラー、過失もしくは不正な人的介入、受賞者の選択もしくは決定プロセスまたはキャンペーンの運営もしくは管理
  • コンピューター、サーバー、携帯電話、衛星、電話回線、ネットワーク回線またはその他のあらゆる装置に関する技術的もしくは機械的エラー
  • 通知もしくは通信または適格エントリー投稿の未受領
  • 直接的または間接的な、全体的または部分的な (i) キャンペーンへのいかなる参加または(ii)大賞、その他の賞の受取、受領、引換、使用もしくは不使用に起因しうるあらゆる参加者その他一切の者が受ける一切の法的措置、訴訟手続、判決、責任、損失、傷害、申立または損害(偶発的、懲罰的、結果的、特別、直接的もしくは間接的損害もしくは損失、利益の逸失、取引上の損失、商機の逸失もしくは経済的損失を含むがそれらに限定されない)、費用、死亡ならびに身体傷害

21. キャンペーンに関連するあらゆる事項について、Mastercardの記録は決定的であり参加者を拘束するものとします。キャンペーンに関連するあらゆる事項(受賞者の選定も含む)について、Mastercardの決定は最終的であり参加者を拘束するものとします。

22. Mastercardは、本応募規約で言及されたいずれかの賞またはその請求、引換および使用から発生しうるいかなる税に対しても一切の責任を負いません。参加者が本キャンペーンに参加したことまたは本応募規約で定められるいずれかの賞品の受領、引換もしくは使用の結果による、いかなる当局によるいかなる納税申告義務または税、料金もしくは諸経費支払についても、受賞者に唯一の責任があります。自身の財政状態に影響を及ぼされる可能性について個別のアドバイスを求めるのは各受賞者の責任です。

23. Mastercardは、本キャンペーン期間中いつでも本キャンペーンを中止する権利を留保します。その場合、MastercardおよびMastercard Groupにいかなる形であっても請求をすることができません。

24. 本キャンペーンの条件のいずれも、Mastercardが単独での自由裁量で、いつでもおよびその都度、参加者その他のいかなる者へも事前の通知をすることなく、変更、改定、修正または削除することができ、各参加者は、取消不能および無条件で、いずれのかかる変更、改定、修正および削除をも受諾するものとします。

25. 上記23の条項の適用を妨げることなく、Mastercardによる制御の範囲を超える何らかの事由により、Mastercardが本キャンペーンを継続できなくなった場合または本キャンペーンの完全性または実現可能性が損なわれた場合(例として、火災、洪水、伝染病、地震、爆発、労働争議もしくはストライキ、天災もしくは反社会的勢力の行為、衛星もしくは装置の故障、暴動もしくは市民動乱、戦争(宣戦布告の有無を問いません。)、テロリストの脅威もしくは行為またはあらゆる連邦、州もしくは地方政府の法律、命令もしくは規則、あらゆる裁判所もしくは司法権による命令、コンピューターウィルスへの感染、不正介入、装置の機能停止、技術的故障またはMastercardの合理的な制御範囲にないその他の原因による場合)、Mastercardは単独での自由裁量で、さらなる義務を何ら負うことなく、本キャンペーンを短縮、変更、一時中断、中止または終了させる権利を有するものとします。

26. 本キャンペーンは他のいかなる提案またはプロモーションとも合わせて行うことができません。

27. 本キャンペーンと本応募規約は日本法に準拠します。本キャンペーンに関連するいかなる紛争についても、Mastercardの決定が最終的であり関係者を拘束するものとします。

28. 本応募規約のいずれかの条項が、日本のいずれかの法令に抵触し無効、不適法または法的強制力を有さずまたは有しなくなった場合でも、他の条項の有効性、適法性または法的強制力はそれにより何ら影響を受けまたは損なわれることがないものとし、当該無効、不適法または法的強制力を有しない条項に限って本応募規約から除外されるものとします。また、Mastercardは、除外された当該条項に代わる適切かつ適法な条項を追加する権利を有するものとします。

29. 本キャンペーンの応募規約についての最新情報は、(http://mstr.cd/nyeTW)に掲載されています。参加者その他関係者は、都度これを確認しなければならないものとします。

以上


#プライスレスニューイヤーズイブ を祝おうキャンペーンに関するプライバシーポリシー

Mastercardは参加者のプライバシーを尊重いたします。このプライバシーポリシーでは、弊社がどのように個人情報を処理するか、収集する個人情報の種類、個人情報をどのような目的で利用するか、誰と共有するのか、そして弊社が個人情報を利用するにあたり参加者が選択できることについて説明しています。また、個人情報の安全を保護するために弊社が講じている措置および当社のプライバシーに関する取り扱いについてのお問い合わせの方法についても記載しています。
1. Mastercard International Incorporated(その委託を受けて以下に定義する本キャンペーン実施に関する業務を行うMastercard Japanを含み、以下「Mastercard」といいます。)は、#プライスレスニューイヤーズイブ を祝おうキャンペーン(以下「本キャンペーン」といいます。)に関連する参加者の個人情報を処理する上で責任を負う事業体です。参加者の本キャンペーンへの参加は、本プライバシーポリシーの対象となります。

2. 参加者からの個人情報の収集 本キャンペーン実施に関連して、Mastercardは、参加者が本キャンペーンに参加された際に、参加者の以下の個人情報を収集し処理します。エントリー内容、名前、Eメールアドレス、写真およびビデオ。また、エントリー内容に記載された人、および団体においては、応募の際に承諾を得るものとし、個人情報がMastercardおよびMastercard Groupによって収集され処理されることを理解したものとします。弊社では、本キャンペーンを実施および管理し、受賞者へお知らせするために個人情報を収集する必要があります。加えて、参加者が受賞者となった場合、参加者および同行者の情報を関連する旅行および宿泊施設の手配に利用いたします。参加者が個人情報をご提供されない場合、本キャンペーンにご参加いただくことも賞を獲得することもできません。 Mastercardは受賞者の名前、エントリー内容、写真、ビデオをFacebook上で「受賞者のポスト」として紹介することがあります。

3. 目的 参加者の個人情報は、本キャンペーンに関する運用目的にのみ、特に本キャンペーンの実施ならびに管理、本キャンペーンについての参加者への伝達、エントリーの評価・審査、受賞者の選定と賞の授与、受賞者の発表、受賞者への連絡および受賞者への賞品発送を行なうために利用いたします。また、参加者が受賞者となった場合、参加者および同行者の情報を関連する旅行および宿泊施設の手配に利用いたします。

4. 個人情報の保持 Mastercardでは、参加者の個人情報を電子的またはハードコピーを含むさまざまな形で保持いたします。

5. 参加者の権利と選択 参加者には、ご自身の個人情報にアクセスし、誤りがある場合には修正する権利があります。また、Mastercardが参加者の個人情報をどのように処理しているかについて何かご質問がある場合には、弊社にご連絡いただく権利もあります。弊社へのご連絡方法については、下記のお問い合わせの項目をご参照ください。

6. 開示および譲渡 Mastercardおよび審査委員会は、本キャンペーンの応募規約および本プライバシーポリシーに記載されている場合を除き、参加者の個人情報を他の事業体に対して開示いたしません。ただし、参加者の個人情報は、本キャンペーンの管理、本キャンペーンについての参加者への伝達、受賞者への通知、賞品の発送、旅行の手配の目的で、サービス事業者に直接・間接に提供されます。このサービス事業者には、賞品の運送業者、旅行業者、航空・客船運航業者、弊社の業務委託先業者およびデジタルエージェンシーが含まれ、直接サービス事業者から当選者への連絡がされることがあります。

弊社は、これらのサービス提供者が、弊社の代わりに特定のサービスを実施する必要があるまたは法的要求事項に基づく場合を除き、当該情報を使用または開示することを認めません。弊社は、契約によりこれらのサービス提供者に対して、弊社の代わりに個人情報を処理する際のプライバシーと安全を適切に保護するよう要求します。

また、受賞者について、マーケティングおよび販売促進目的で、その映像又はその複製が編集されたものが、受賞者によってまたは受賞者のために運営されているウェブサイトおよびソーシャルメディアチャンネルにおいてMastercardによって使用され、またはその許諾が第三者に付与されることがあります。

弊社はまた、(i)法律または法的手続により開示を要求された場合、(ii)法執行当局またはその他の政府当局に対し、または(iii)身体的危害もしくは経済的損失、または不正もしくは違法行為が疑われるもしくは実際に行なわれたことへの捜査に関連して、弊社が開示の必要だと考える場合、参加者に関する個人情報を開示することができます。また弊社は、弊社の業務または資産のすべてまたは一部を売却または譲渡する場合、参加者について弊社が所有する個人情報を譲渡する権利を留保します。かかる売却または譲渡が生じた場合、弊社は参加者が弊社に提供された個人情報が本方針と整合性を保つ形で使用されるように、被譲渡者に対して合理的な努力を尽くします。かかる売却または譲渡の後、参加者は弊社が参加者の個人情報を譲渡した組織体に、情報の処理に関するいかなる問い合わせについても問い合わせることができます。

弊社は、上記に定める個人情報の開示につき、その開示先が日本国外の者であってもこれを行うことができます。日本国外に個人情報を譲渡または開示することは制限の対象となる可能性があり、弊社は適切な情報保護法、特に、参加者の国以外の国に情報を譲渡する場合の適正な保護に関する法的要求事項を確実に遵守するために必要なあらゆる手段をとります。しかしながら、弊社が参加者の個人情報を譲渡または開示する国には参加者が最初に情報を提供した国と同様の情報保護法がない可能性があり、そうした国の情報保護法の下では参加者の情報を保護する仕組みが利用できない場合があることにご注意ください。

7. 第三者の個人情報に関する参加者の責任 参加者は、エントリーにおいて特定される、参加者にとってその人生において「とても重要な人」その他の個人に関する個人情報の取扱いにつき、本キャンペーンへの提出に係る当該個人の同意の取得その他一切の責任を負うものとします。

8. プライバシーポリシーの更新 本プライバシーポリシーは、定期的に更新される可能性があり、参加者への事前の通知なしで弊社の個人情報の取り扱いに変更が反映されます。弊社のウェブサイトに分かりやすくお知らせを掲載することで、プライバシーポリシーへのいかなる重要な変更についても通知し、最も直近の更新がいつ行なわれたのかを方針の一番上に表示します。

9. お問い合わせ 参加者が、(i)弊社が参加者の個人情報をどのように処理しているのかについてさらに情報を得たいまたは参加者の個人情報にアクセスしたい場合、(ii)参加者に関する個人情報を修正または削除したい場合、(iii)特定の情報処理について同意を取り消したい場合、(iv)ご希望を変更したいまたはメーリングリストから参加者のメールアドレスを削除したい場合、(v)弊社のプライバシーの取り扱いについて質問、意見、懸念、苦情がある場合、ウェブサイトを通じてまたは下記の住所宛にご連絡ください:

グローバル プライバシーおよびデータ使用担当
Mastercard International Incorporated
2000 Purchase Street
Purchase, New York 10577
USA

参加者のリクエストへのご対応に役立てられるように、問題に関する詳細をお知らせください。Mastercardは、すべての苦情について妥当な時間内で検討および対応をいたします。弊社の対応にご満足いただけない場合は、参加者の管轄区域の適切な監督官に苦情を申し立てることができます。
その他の状況におけるMastercardの個人情報に関する取り扱いについて、さらに情報をお知りになりたい場合は、下記にて弊社の個人情報保護に関するグローバル方針がご覧いただけます。http://www.mastercard.co.jp/home/privacy/global-privacy-policy.html

その他Mastercardカードでの購入に関してのお問い合わせはお買い上げいただいた店舗に直接またはカード発行店にご連絡ください。ご連絡先の情報は各ウェブサイトにてご確認いただけます。