Mastercard SecureCode®
よくある質問(FAQ)(加盟店の皆様)

Q: Mastercard SecureCode®とは何ですか?

A: Mastercard SecureCode®は、オンラインショップのセキュリティを強化するプログラムです。カード発行会社が個人カード会員様の認証とオンライン決済処理の確認を行い、カード会員様による「カード利用覚えなし」(カード会員様が取引を否定)によるチャージバック(支払拒否)を防ぎます。

Q: Mastercard SecureCode®はどんな仕組みですか?

A: カード会員様が参加加盟店にオンラインで注文を行うと、Mastercard SecureCode®は、以下の手続きによって、このカード会員様がこの決済処理を実行可能なことを確認します。

  1. カード発行会社のポップアップウィンドウが開き、専用個人コードの入力を求めます。
  2. カード発行会社は個人コードの有効性を確認し、決済処理を承認します。

Q: わが社のウェブサイトでMastercard SecureCode®を使用するメリットは?

A:

  • 完全準拠の決済処理により、「不正使用」で発生する支払い戻し(チャージバック)を防ぎます。加盟店の皆様のチャージバック・リスクとプロセス費用を削減するためのものです。
  • 消費者の信頼感が増し、加盟店のウェブサイトでの購入増加につながります。
  • クレジットカードよりもデビットカードが好まれる国々の顧客も対象とでき、加盟店のビジネスの範囲が地理的に広がります。

Q: オンラインショッピングをする人にとってMastercard SecureCode®は使いやすいでしょうか?

A: はい。カード会員様が専用のMastercard SecureCode®をカード発行会社のポップアップウィンドウにPCから入力するだけで、オンライン決済処理が完了します。カード発行会社は責任を持ってこのコードの有効性確認と保全を行います。

Q: Mastercard SecureCode®プログラムロゴをサイト上に表示する義務がありますか?

A: はい。テストが完了した後、Mastercard SecureCode®ロゴをご提供しますので、Mastercardガイドラインに則ってウェブサイト上に表示してください。これは、お客様の決済処理の安全性強化に加盟店の皆様が役割を担っていることを示すものです。