信頼のおけるベンダーの選択

Mastercardでは、加盟店がPCI情報データセキュリティ基準(Payment Card Industry Data Security Standard)の遵守を証明するよう義務づけています。Mastercard認定のネットワーク・セキュリティ・ベンダーが、貴店のウェブサイトやコンピュータ・システムに脆弱性がないかどうかを評価し、是正方法に関して指導を行います。

SDP(サイトデータプロテクション)プログラムのサイトとネットワーク・セキュリティ・ベンダーの
リストにつきまして(英語)

加盟店の皆様ができる自衛策 関連コンテンツ

セキュリティ対策に着手する

セキュリティに関する加盟店の必須対策と推奨対策

 

Mastercard SDP(サイトデータプロテクション)プログラム

Mastercard SDP (サイトデータプロテクション)プログラムは、カード発行会社、アクワイアラ、加盟店、サービス・プロバイダー(サードパーティー・プロセッサやデータ保管事業者)がセキュリティ侵害の脅威を未然に防止できるよう開発・設計されたセキュリティ・コンプライアンスです。

非対面取引以外でも ― 
オンラインショッピングとカタログショッピング

Mastercard加盟店のセキュリティ対策――必須対策と推奨対策

ATMを店舗に設置する場合

Mastercardビジネス・パートナーのセキュリティ対策――必須対策と推奨対策

Mastercard SecureCode

加盟店とお客様のオンラインショッピングの安全性向上に向けて