より安全で強固な本人認証をMastercard ID Check で!

デジタル決済の処理件数が日を追うごとに増えてきている現在、加盟店の皆様は全ての取引が安全に行われるように万全を期す必要があります。中断されることなく多くの決済取引を完了することが出来るように、Mastercard ID Check は、以前の3DS 1.0に代わり、EMV® 3-Dセキュアの最新の認証基準を採用しています。

 

checkmark icon

認証中の不要なフリクションを排除します。

checkmark icon

あらゆるデバイス上で安全で安心な支払い取引が出来るように、全ての非対面決済チャンネルをサポートします。

checkmark icon

金融機関とのより豊富なデータの交換を可能にします。

 

checkmark icon

定期支払い、デジタルウォレット、トークン化なども網羅します。

今すぐご利用開始いただけます。

EMV 3-Dセキュアを採用したMastercard ID Check は、
次の4つの手段を通してデジタル決済の体験を最適化します。

 

globe icon

グローバルなネットワーク

業界トップの不正利用検知システムを有する当社のネットワークにより、膨大な量のデータエクスチェンジと年間何十億件にもおよぶ決済取引の認証を安全に行っています。

 

lightbulb icon

不断のイノベーション

当社は、生体認証・リスクベース認証・人工知能・行動学的解析などの分野で進化し続けています。

 

fingerprint icon

プラグアンドプレイの生体認証

強力な2ファクタ認証を取り入れた安全なデジタル決済を可能にする生体認証ソリューションを提供します。

 

road icon

シンプルな道筋

今までの成功を基に構築された実現プロセスは、リソースの需要と市場投入までの時間を削減します。

 

MastercardのEMV 3-Dセキュア導入の タイムライン

Mastercardのロードマップ
EMV 3-Dセキュアの展開状況と主なコンプライアンスの行程を確認することができます。

2018年Q2: Mastercardによるアーリーアダプターの支援。 2018年Q4: 世界規模でのオンボーディングとEMV 3-Dセキュアの導入。Mastercardのカード発行会社のEMV 3-Dセキュア利用が可能に。EMV 3-Dセキュアとの統合開始。 2019年Q1: NuData Securityによる3DSの提供。Mastercardペイメントゲートウェイ。 2019年Q4: ID Check Programのコンプライアンス。 2020年未定*: Mastercard Networkによる3DS 1.0のサポート終了
2018年Q2: Mastercardによるアーリーアダプターの支援。 2018年Q4: 世界規模でのオンボーディングとEMV 3-Dセキュアの導入。Mastercardのカード発行会社のEMV 3-Dセキュア利用が可能に。EMV 3-Dセキュアとの統合開始。 2019年Q1: NuData Securityによる3DSの提供。Mastercardペイメントゲートウェイ。 2019年Q4: ID Check Programのコンプライアンス。 2020年未定*: Mastercard Networkによる3DS 1.0のサポート終了

 

Mastercard Identity Check

Mastercard ID Check を使ってできること:

  • デジタル決済体験の改善
  • 認証時の不要なフリクションの排除
  • ショッピングカートからの離脱率の低減とコンバージョン率の向上
  • 承認率の向上と決済取引の増加促進
  • 顧客ロイヤリティとエンゲージメントの改善

Mastercard ID Check を導入して、より強固なセキュリティ基準の実装を今すぐ開始いただけます。

関連資料

Mastercard Connect®

ツールや参照文書をお探しの方は、Mastercard Connectをご覧ください。

グローバル・リスク・リーダーシップ

カード決済の不正利用の根絶に向けて協力し合うことが不可欠です。グローバル・リスク・リーダーシップへご登録の上、のイベントやフォーラム、ウェビナー等に是非ご参加ください。

EMVCoについて

EMVCoは、EMV® 3-Dセキュアの業界基準に関する技術的リソースやより詳細な情報を提供しています。EMVCoについて詳しく知りたい方は、こちらをアクセスしてください。

*日程は変更の可能性がございます。今後の正式な発表をもって最終決定といたしますことをご了承ください。
※Mastercard ID Check の導入については、貴店の アクワイアラー へお問い合わせください。

加盟店の皆様ができる自衛策 その他のコンテンツ

非対面取引以外でも ― オンラインショッピングとカタログショッピング

Mastercard加盟店のセキュリティ対策――必須対策と推奨対策

ATMを店舗に設置する場合

Mastercardビジネス・パートナーのセキュリティ対策――必須対策と推奨対策

Mastercard SDP(サイトデータプロテクション)プログラム

Mastercard SDP (サイトデータプロテクション)プログラムは、カード発行会社、アクワイアラ、加盟店、サービス・プロバイダー(サードパーティー・プロセッサやデータ保管事業者)がセキュリティ侵害の脅威を未然に防止できるよう開発・設計されたセキュリティ・コンプライアンスです。